• 邦画・洋画の面白さを伝えます

『マスク』/映画レビュー(洋画)/主演 :ジム・キャリー/アメリカ/コメディー映画

『マスク』

基本情報

公 開1995年(アメリカ公開1994年)
監 督チャールズ・ラッセル
時 間101分
出 演ジム・キャリー
ピーター・リーガート
ピーター・グリーン
エイミー・ヤスベック
リチャード・ジェニ
キャメロン・ディアス
音 楽ランディ・エデルマン
配 給ヒューマックス/ギャガ
興行収入$351,583,407
18億円(日本)
フェイシャル・エステ体験【エルセーヌ】

あらすじ

お人好しで気弱な銀行員のスタンリー・イプキス(ジム・キャリー)は、ティナ(キャメロン・ディアス)に一目ぼれをする。しかし、ティナの前で醜態をさらしただけでなく、溺れている人と思い飛び込んだが単なるゴミだったほど情けない状態であった。しかし、そのゴミにあったマスクによって彼の人生が変わる。

映画紹介一覧ページへ

関連記事:『マスク』ジム・キャリーが演じるコメディ映画の魅力

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。