• 邦画・洋画の面白さを伝えます

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』/映画レビュー(洋画)/アメリカ/ファンタジー映画

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

基本情報

公 開2021年(米)
2022年(日)
監 督ジェイソン・ライトマン
時 間124分
出 演キャリー・クーン
フィン・ウルフハード
マッケナ・グレイス
ポール・ラッド
ビル・マーレイ
ダン・エイクロイド
アーニー・ハドソン
アニー・ポッツ
シガニー・ウィーバー
音 楽ロブ・シモンセン
配 給ソニー・ピクチャーズ リリーシング
興行収入$196,862,679(日本公演前)

ゴーストバスターズ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定)(2枚組)【4K ULTRA HD】 [ メリッサ・マッカーシー ]

価格:5,755円
(2022/2/14 14:40時点)
感想(0件)

あらすじ

フィービーは母や兄と祖父の残した田舎の古い屋敷に引っ越してきた。この町では30年にわたり原因不明の地震がおきている。そんな中でフィービーは屋敷の地下で研究室を発見して、祖父がかつてNYを救ったゴーストバスターズの一員だと知った。

洋画一覧のページへ

関連記事:『ゴーストバスターズ/アフターライフ』人気名作が再び映画化!再びゴースト退治へ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。