• 邦画・洋画の面白さを伝えます

『コンフィデンスマンJPロマンス編』/映画レビュー(邦画)/主演:長澤まさみ/ドラマ映画

『コンフィデンスマンJPロマンス編』

基本情報

公 開2019年
監 督田中亮
時 間116分
出 演長澤まさみ
東出昌大
小手伸也
小日向文世
織田梨沙
瀧川英次
前田敦子
佐津川愛美
岡田義徳
桜井ユキ
生瀬勝久
山口紗弥加
小池徹平
佐藤隆太
吉瀬美智子
石黒賢
竹内結子
三浦春馬
江口洋介
主題歌Official髭男dism「Pretender」
配 給東宝
興行収入29.7億円
大幅減量ダイエット

 あらすじ

詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。今回は、香港の女帝であるラン・リュウ(竹内結子)を新たなターゲットにパールダイヤをを奪うために香港へ旅立った。ドラマで人気が映画化した作品。

映画紹介一覧ページへ

関連記事:『コンフィデンスマンJPロマンス編』爽快な展開が連続の後半は見所の映画

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。