• 邦画・洋画の面白さを伝えます

『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』/映画レビュー(邦画)/主演:織田裕二/ドラマ映画

『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』

公 開1998年
監 督本広克行
時 間119分
出 演織田裕二
柳葉敏郎
深津絵里
水野美紀
ユースケ・サンタマリア
小林すすむ
佐戸井けん太
北村総一朗
主題歌織田裕二「Love Somebody [CINEMA Version] 」
配 給東宝
興行収入101億円
メンズエステサロン エルセーヌMEN 【体験予約】

『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』あらすじ

湾岸警察署と勝どき警察署の中間の河川で水死体が発見される。そして、司法解剖すると胃の中から熊のぬいぐるみが発見されるという謎の事件が発生した。一方で、警視庁副総監が自宅前で拉致される事件が発生する。そのため、湾岸署に捜査本部が置かれるが、所轄の刑事は一切捜査させない方針に青島俊作(織田裕二)が激怒する。

関連記事:『踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!』安定の面白さがある映画作品第1作

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。